【メールパル】 ニュース詳細

【英文ライティング勉強法】お金をかけずに出来ることは?

ニュース内容
先日、英文を書いた後に冠詞(a, an, the)を自分で見直すだけで

一段とレベルアップするという記事を書いたのですが、

生徒様に「他にどんな自己チェック方法がありますか?」と、

質問を頂きました。

そこで、シリーズ化してお伝えしてみたいと思います。


題して、

【英語ライティング勉強法

チェックリストを使おう!】



英文ライティングは、ネイティブ講師に添削指導してもらうのが一番ですが、

それ以外にもご自分でも見直しをすることで、

一段とレベルアップします!

ご自分で間違いに「気づく」ことも

大切な英語ライティング勉強方法ですので、

ぜひ、チェックリストをご活用ください。



<<目次 英文ライティング自己チェックリスト>>

1.冠詞は正しいですか? (こちらから)

2.スペリングは正しいですか?(下記)

3.前置詞は正しいですか?(coming soon)

4.できるだけ短い英文を書きましたか?
ダラダラとした英文を書いていませんか?(coming soon)

5.複数・単数形(is/are –s) は正しいですか?(coming soon)

6.不要な語彙は使っていませんか?(coming soon)

7.繰り返し同じ単語を使っていませんか?(coming soon)


―――

【スペリングは正しいですか?】

スペリングは、基本中の基本なので、言うまでもないと思いますが、

英文を書いた後にもう一度、スペリングを確認しみましょう。

最近では、メールやMS Wordにスペルチェックが付いていて便利ですよね。

ない場合は、辞書を使いましょう。


ネイティブは想像以上にスペルの間違いに厳しいです。

スペルの間違いが多い英文は、

プロフェッシャルな英文とは見なされませんので

気をつけましょう。


次回の英文ライティング自己チェック方法をお楽しみに!


―――

<<8月2日>>

無料『メールパルワークショップ(オフライン相談会)』

 お申込み受付中!!

詳しくはこちらをご覧ください。






登録日
2014-07-10

 

< ニュース一覧に戻る